×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





乱視とレーシック

レーシックは一般的には近視の矯正手術として理解されている様です。
しかし、近視の眼しか矯正できないということではありません。
乱視と近視の両方を持っている人も少なくはないだろうし、乱視のみあると言う人も居るでしょう。
軽度の乱視であれば、眼鏡でも十分矯正は可能です。

しかし、乱視が強い人の場合、眼がねでは矯正できないこともありますね。 レーシックを検討してみるのはいかがでしょうか?今まで、乱視が複雑な場合はレーシックは、無理でした。 しかし、新しい技術により、複雑な乱視も治療もできるようになりました。

乱視で悩んでいませんか?のトップページ